150区重点プロジェクトを公表 
2021年の目標達成に向けて 

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012008.jpg

 18日、本年度の融資目標達成に向けて、150の区重点プロジェクトを推進していくことを、蘇州高新区が公表した。

 そのうち、準備段階にあたる契約締結を行うプロジェクトが32件、年内実施のプロジェクトが118件(新規56件、継続62件)あり、年間投資額の見通しは415.3億元である。

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012018.jpg

 また、年内実施のプロジェクトは大きく6種類に分かれているという。

NO.1 重点イノベーション創出施設

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012019.jpg

 年間投資予定額が6.4億元で、南京大学蘇州イノベーション研究院、蘇州市集積回路イノベーションセンター、蘇州大学科技園通安基地を含む計5件である。

NO.2 重点産業

 年間投資予定額が188.9億元で、計80件である。

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012020.jpg

 一つは製造業(次世代情報技術、ハイエンド設備製造、医療機器およびバイオ医薬など)であり、国芯科技研究開発ビル、陽山グリーンAI設備産業化基地、新微渓バイオ医薬多価混合ワクチン研究開発産業化プロジェクトを含む計55件である。

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012021.jpg

 もう一つはサービス業(オリジナル小町、本部経済、デジタル経済、複合商業施設など)であり、滸墅関グリーンエコロジー小町”下城”グリーン産業基地、科技城本部園第2期、テンセント蘇州デジタル産業基地、獅山金融イノベーションセンターを含む計25件である。

NO.3 不動産

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012022.jpg

 年間投資予定額が120.4億元で、獅山商務商貿集積区、科技城不動産及び付帯施設の人材マンションプロジェクトを含む計4件である。

NO.4 重点生態系保護

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012023.jpg

 年間投資予定額が7億元で、蘇州高新区汚水処理施設移転及び総合改修工事、通安旧市街地堤防基盤整備工事、環山路廃棄物収集運搬センター建設プロジェクト、蘇州高新区堤防工事を含む計6件である。

NO.5 重点国民生活事業

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012024.jpg

 南京大学蘇州キャンパス、獅山横塘バス営業所近隣小学校、楓橋中心小学校塔園路キャンパス増築、蘇州高新区文達実験中学校、滸墅関幼稚園建設、滸墅関鎮”三村一体”オリジナル田園農村建設を含む計12件である。

No.6 重点インフラ施設

https://snd-jp.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/012025.jpg

 通滸路東方延伸工事、環陽山路西線改良工事及び周辺道路接続工事2期を含む計11件である。