蘇州市を目的地とする方に対する隔離措置について

(令和4年5月20日更新)

 蘇州市を目的地とされる方に対する隔離措置についてお知らせ致します。

 海外から蘇州市に到着される方へ

(1)中国国外からの、蘇州市を目的地とされる方に対して、国籍を問わず「14日間の指定施設での集中隔離+14日間の自宅待機(原則外出禁止)+28日間の日常健康観察」を実施しております(期間中に複数回PCR検査を実施)。

 ただし、下記のいずれかに該当する場合は、原則28日間の指定施設での集中隔離対象となります。
 ① 自宅がない、又は入国の6ヶ月前から賃貸契約をされていない方
 ② 自宅が隔離条件(1世帯1人または1世帯1住居であること)を満たさない方
 ③ 初めて中国に入国される方

(2)上海市内の空港を経由される方については、上海市の方針に基づき、当初の3日間の集中隔離は上海市で実施され、その後の集中隔離は蘇州市の施設で実施しております。

(3)上海市以外の都市を経由される方については、ご渡航前に、あらかじめ会社の総務担当者にご自宅の管轄街道・社区にフライト情報等を報告していただき、蘇州市への移動に関する諸事項※をご確認ください。※入国する都市と蘇州市の隔離措置、蘇州市までの移動ルートの確保(街道が手配した専門スタッフ及び専用車の利用可否など)。
 通常の場合は、「14日間の入国した地点での集中隔離+14日間の蘇州市に移動後の自宅または指定施設での隔離措置」となります。

 尚、いずれの場合も、蘇州市に到着された時点で中国滞在期間が28日間未満の方に対して、自宅または指定施設にて入国後28日目までの隔離延長措置を実施しております。


大使館・総領事館リンク集
・在中国日本国大使館(北京市、天津市、河北省、河南省、陝西省、湖南省、湖北省、甘粛省、内モンゴル自治区、寧夏回族自治区、青海省、新疆ウイグル自治区、山西省、チベット自治区)
 https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000440.html
・在上海日本国総領事館(上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)
 https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/00_001008_00001.html
・在大連領事事務所(大連市)
 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html
・在瀋陽日本国総領事館(遼寧省、吉林省、黒竜江省)
 https://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00401.html
・在広州日本国総領事館(広東省、福建省、海南省、広西チワン族自治区)
 https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/20200827.html
・在青島日本国総領事館(山東省)
 https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_001130.html
・在重慶日本国総領事館(重慶市、四川省、雲南省、貴州省)※日本との直行便が運行停止中
 https://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000809.html
・在香港日本国総領事館(香港、マカオ)
 https://www.hk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/entry_procedures.html#hk

 中国国内から蘇州市に到着される方へ(5月20日更新)

 蘇州市へ移動される全ての方は、必ず48時間以内のPCR検査陰性証明書をご持参し、「来(返)蘇州人員信息登記プラットホーム」蘇州市疫情防控2022年第65号通達をご参照)等のチャンネルにて防疫用の個人情報をご提供の上、事前に目的地の職場、社区(コミュニティ)、ホテルなどにご報告ください。

(1)江蘇省内他市から蘇州市へ移動される方は、48時間以内のPCR検査陰性証明書をご持参、または到着後24時間以内に受けたPCR検査の結果が陰性であれば、隔離措置は免除となります。ただし、蘇州到着後48時間以内に必ず再度PCR検査を受けてください。

(3)江蘇省外から蘇州市へ移動される方に対する隔離措置は以下の通りです。

 ①直近14日以内に、陽性者の濃厚接触者である方、または中・高リスク地区に滞在歴のある方に対して、「14日間の集中隔離+7日間の自宅待機(「1世帯1住居」を満たす場合のみ適用可能)」を実施しております。

 ②中・高リスク地区以外の、直近14日以内に陽性者が新たに確認された県(市・区)に滞在歴のある方に対して、「7日間の集中隔離+7日間の自宅待機(「1世帯1住居」を満たす場合のみ適用可能)」を実施しております。

 直近14日以内に、陽性者が新たに確認された地区のその他県(市・区)に滞在歴のある方に対して、「3日間の自宅待機(原則外出禁止)+11日間の日常健康観察」を実施しております。日常健康観察期間中において、三密の回避、公共交通機関の利用禁止、マスクの着用などを義務づけております。

 例)直近14日以内に、A市のB県にのみ陽性者が確認された場合には、B県から蘇州へ移動される方に対して、上記「7+7」が適用されます。一方、A市のその他県から蘇州へ移動される方に対しては、上記「3+11」が適用されます。

 ➂その他直近14日以内に陽性者が確認されていない省外の地区から蘇州市へ移動される方には、(1)の省内他市からの移動者と同じ措置が適用されます。

 詳細については「蘇州発布」公式アカウント、または蘇州市民ホットライン0512-12345までご確認ください。